歴史

スポンサーリンク
ヨーロッパ

カトリックとプロテスタントの違いをわかりやすく解説

今回の記事ではカトリックとプロテスタントの違いを解説していきます。 カトリックとプロテスタントの違いを知りたいカトリックとプロテスタントが別れた理由 これらがわかります。早速みていきましょう! カトリックとプロテスタント...
世界

世界史を学びたい大人に捧げるおすすめ本5選

この記事では学校では世界史を勉強してこなかった方やもう一度世界史を学び直したいと思っている方にむけて書いています。自分自身世界史を学んできましたが、世界史を学ぶことは人生に豊さをもたらしてくれると確信しています。ということで世界史を学び始...
日本史

安保闘争とはなぜ起こったのかわかりやすく解説!

それまでの日米安全保障条約 第二次世界大戦で敗れた日本は戦後アメリカのGHQによって占領されていた。しかし冷戦などの影響もあって1955年に結ばれたサンフランシスコ平和条約によって日本は独立回復することになる。このサンフラン...
日本史

55年体制とは何かわかりやすく解説

55年体制以前の日本 第二次世界大戦に敗れた日本は戦後アメリカのGHQによる占領政策が行われていた。GHQの占領政策は日本の力を弱めてアメリカに歯向かわないようにすることだった。 アメリカ 日本の力を弱めて俺たちの子分...
日本史

サンフランシスコ平和条約とは?内容をわかりやすく解説!

サンフランシスコ平和条約とは 第二次世界大戦に敗れた日本は戦後アメリカによって占領されていた。しかし冷戦が始まったことでアメリカは日本を独立させて、アメリカ陣営に日本を引き込みたいと考えるようになった。そこでサンフランシスコ...
日本史

財閥解体や農地改革とは?なぜ行われたかわかりやすく解説!

  GHQによる日本占領の目的 太平洋戦争で日本が敗れたため戦後の日本はアメリカを中心とした連合国によって占領されることになる。GHQは日本を占領するための機関として作られた。GHQが直接国民に命令をする方式ではなく、GHQが...
日本史

GHQとは?五大改革と政策をわかりやすく解説!

今回の記事ではGHQの五大改革をわかりやすく解説します。この記事を読むことで GHQが行った五大改革とは?GHQの教育改革 といったことがわかります!ぜひ最後まで読んでいってください!! GHQとは GHQ...
中国

日中戦争の原因を簡単に解説

  日本の大陸進出 日清戦争以来日本は大陸への進出を試みていた。さらに世界恐慌などの影響を受けて国内経済が打撃を受けると満州事変によって満州国を建国するなどさらに大陸への影響力を高めようとしていた。 日本 中国大陸に進出...
第二次世界大戦

第二次世界大戦のきっかけをわかりやすく解説!

三つの陣営 第二次世界大戦が始まる前、世界には三つの陣営が存在していた。この三つの陣営は世界大戦が始まる前の世界恐慌においてそれぞれ違った政策、歩みを見せていた。 自由主義陣営 一つ目はアメリカやイギリス、フラン...
日本史

二・二六事件とは何かわかりやすく解説

  陸軍の派閥 二・二六事件が起こる前陸軍には二つの派閥があった。一つが統制派でどちらかと言うと穏健派だった。統制派は官僚や財閥と結び、うまいこと陸軍が政治に関わっていこうとしていた。 穏健派 官僚や財閥と結びついて陸軍...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました