ヨーロッパ

スポンサーリンク
ヨーロッパ

カトリックとプロテスタントの違いをわかりやすく解説

今回の記事ではカトリックとプロテスタントの違いを解説していきます。 カトリックとプロテスタントの違いを知りたいカトリックとプロテスタントが別れた理由 これらがわかります。早速みていきましょう! カトリックとプロテスタント...
ドイツ

ドイツをめぐるアメリカとソ連の殴り合い

  通貨改革 第二次大戦後を招いたドイツは西側を米・英・仏に東側をソ連によって管理されていた。世界でも有数の工業国であるドイツは東西陣営どちらも自分の陣営に引き込みたかった。まずはアメリカが先手を打つ。 アメリカ 新しい...
アメリカ

第二次大戦後の国際秩序

  敗戦国の戦後処理 ドイツ ヒトラー率いるナチ党の暴走によって第二次世界大戦が引き起こされた。そのため2度とナチ党のような危険な政党が現れないように第二次大戦後ドイツは戦勝国によって徹底管理される事になる。ナチ党の幹部...
アメリカ

独ソ戦と第二次世界大戦のヨーロッパでの終結

今回の記事はこちらの記事の続きになります   ドイツのバルカン半島進出 第二次大戦がドイツのポーランド侵攻によって開始しドイツは電撃戦によって瞬く間にヨーロッパ大陸を占領する事に成功。残すはイギリスのみとなっ...
ドイツ

第二次世界大戦での独ソの快進撃

  ドイツの快進撃 1930年代英仏の宥和政策もあってドイツのヒトラーは調子に乗って領土を拡大していた。英仏はドイツがソ連を潰してくれることを期待していた。しかしドイツの関心がポーランドに向かうとポーランドを挟んだ対面のソ連と...
イギリス

ヒトラーの暴走と第二次大戦の開始

  ヒトラーの暴走 全権委任法を成立させドイツを手足のように操れるようになったヒトラーは軍備を拡張し、領土を拡大することを目指すようになる。ヴェルサイユ条約によってドイツは軍事的な制限をかけられていたがヒトラーがこれを破棄して...
イタリア

スペイン内戦とヒトラー・ムッソリーニの接近

スペイン内戦の勃発 1931年スペインで革命が起こりスペインは王のいない共和制に変わった。しかしすぐにスペイン国内が安定することはなくファシズムが勢力を伸ばしていた。これに対抗するために社会主義よりの政党が団結して人民戦線内閣を結成...
ドイツ

世界恐慌による混乱とナチスの台頭

資本主義の問題点とファシズム 当時のヨーロッパは主に資本主義がメインだった。アメリカ・イギリス・フランスは資本主義を採用していた。そんな資本主義は問題を抱えていた。一部のお金持ちが富を独占し、労働者は過酷な労働環境の下働か...
ドイツ

ファシズムとムッソリーニ

  ファシズムの台頭 1929年アメリカで株価の暴落が始まり、世界中に波及した。資本主義国は軒並み経済的に苦しくなった。イギリスやフランスは植民地を大量に持っていたのでブロック経済政策を行うことで被害を抑えていた。しかしドイツ...
イギリス

世界恐慌時のイギリス、フランス、ソ連【持てる国】

  イギリス アメリカでの大恐慌発生時、イギリスはマクドナルドが労働党のトップとして内閣を形成していた。労働党は労働者や失業者などの比較的弱者に優しい政党である。恐慌の影響でイギリスでも大量に失業者が増えた。 失業者 や...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました