昭和

スポンサーリンク
日本史

安保闘争とはなぜ起こったのかわかりやすく解説!

それまでの日米安全保障条約 第二次世界大戦で敗れた日本は戦後アメリカのGHQによって占領されていた。しかし冷戦などの影響もあって1955年に結ばれたサンフランシスコ平和条約によって日本は独立回復することになる。このサンフラン...
日本史

55年体制とは何かわかりやすく解説

55年体制以前の日本 第二次世界大戦に敗れた日本は戦後アメリカのGHQによる占領政策が行われていた。GHQの占領政策は日本の力を弱めてアメリカに歯向かわないようにすることだった。 アメリカ 日本の力を弱めて俺たちの子分...
日本史

サンフランシスコ平和条約とは?内容をわかりやすく解説!

サンフランシスコ平和条約とは 第二次世界大戦に敗れた日本は戦後アメリカによって占領されていた。しかし冷戦が始まったことでアメリカは日本を独立させて、アメリカ陣営に日本を引き込みたいと考えるようになった。そこでサンフランシスコ...
日本史

財閥解体や農地改革とは?なぜ行われたかわかりやすく解説!

  GHQによる日本占領の目的 太平洋戦争で日本が敗れたため戦後の日本はアメリカを中心とした連合国によって占領されることになる。GHQは日本を占領するための機関として作られた。GHQが直接国民に命令をする方式ではなく、GHQが...
日本史

GHQとは?五大改革と政策をわかりやすく解説!

今回の記事ではGHQの五大改革をわかりやすく解説します。この記事を読むことで GHQが行った五大改革とは?GHQの教育改革 といったことがわかります!ぜひ最後まで読んでいってください!! GHQとは GHQ...
中国

日中戦争の原因を簡単に解説

  日本の大陸進出 日清戦争以来日本は大陸への進出を試みていた。さらに世界恐慌などの影響を受けて国内経済が打撃を受けると満州事変によって満州国を建国するなどさらに大陸への影響力を高めようとしていた。 日本 中国大陸に進出...
日本史

二・二六事件とは何かわかりやすく解説

  陸軍の派閥 二・二六事件が起こる前陸軍には二つの派閥があった。一つが統制派でどちらかと言うと穏健派だった。統制派は官僚や財閥と結び、うまいこと陸軍が政治に関わっていこうとしていた。 穏健派 官僚や財閥と結びついて陸軍...
日本史

高橋是清の財政政策による恐慌からの脱出

  金輸出再禁止 第一次世界大戦終了後日本は戦後恐慌、震災恐慌、金融恐慌、世界恐慌とそれに伴う昭和恐慌と連続で恐慌に襲われていた。 日本 第一次大戦後いろんな不運重なりすぎ... そんな恐慌続きの日本を救ったのが...
日本史

満州事変をわかりやすく解説

  内閣と軍のすれ違い 満州事変とは柳条湖事件をきっかけに満州の日本軍である関東軍が満州を占領し、満州国の成立を宣言することである。満州事変が起こった原因として内閣と軍隊のすれ違いが起きていたことが挙げられる。当時の日本の内閣...
日本史

金解禁とは何かわかりやすく解説

  金解禁とは 金解禁とは一言でいうと金本位制に移行したということ。じゃあ金本位制とは何なのか。国が金を保有していて、この金と交換することのできる紙幣を発行する。それにより発行される紙幣の信用が高まり、人々はその紙幣を使って経...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました