大航海時代の始まり

3つのポイント

  • 大航海時代とは
  • 大航海時代はなぜ始まったのか
  • ポルトガル

大航海時代とは

大航海時代とは15世期半ばから17世期半ばにヨーロッパ人によるインドやアメリカ大陸への大規模な公開が行われた時代。同時期にルネサンスや宗教改革も行われ中世を終わらせ近代へと移行するきっかけになった。ヨーロッパではそれまで地中海をめぐる歴史から大西洋を巡る歴史へと移り変わって行く。

大航海時代はなぜ始まったのか

大航海時代が始まったと考えられるのは様々な理由がある。

一つ目は胡椒の需要が高まったことだ。

ヨーロッパの人々
ヨーロッパの人々

胡椒で味付けされた美味しい肉が食いてえ。

ヨーロッパでは肉がよく食べられていた。その肉料理に欠かせないのが調味料の胡椒であり胡椒がなんとしても欲しかった。ただ胡椒はヨーロッパでは生産できなくてインドにしかなかった。東方貿易で胡椒を得ていたが中東に君臨していたオスマン帝国により東方貿易が妨害されて胡椒の獲得が難しくなった。

二つ目はレコンキスタが完了し、外への関心が高まったこと。

ヨーロッパの人々
ヨーロッパの人々

イベリア半島からイスラム勢力追い出したし、今度は外に出てみるか〜

三つ目はマルコ=ポーロの「世界の記述」によってアジアへの関心が高まったこと。

マルコ=ポーロ
マルコ=ポーロ

アジアには黄金の国ジパングがあるぞ!

造船技術の発達や羅針盤の改良によって遠洋航海が可能になったこと。

ヨーロッパの人々
ヨーロッパの人々

うおおおおお羅針盤すげえ!丈夫な船も作れるようになったし、これで遠くまで行けるぞ!

このようにたくさんの理由が重なり、ヨーロッパの人々が外に関心を持ち技術が伴ったことで大航海時代が幕を開けた。

船を作る費用や乗組員の給料、食料、医療道具などを揃えなければならない為航海に出るにはお金がめちゃくちゃかかった、その為権力が一つに集中している中央集権的な国のみ船を出すことが可能だった。

ポルトガル

まずはポルトガルが先陣を切った。レコンキスタによって成立した国で王権が強かった為船を作って後悔することが可能だった。

まずはエンリケ航海王子がアフリカの西を探検した。次にバルトロメウ=ディアスがアフリカ最南端の喜望峰に到達した。ヨーロッパでは南のほうに行きすぎると暑くなって死ぬと考えられていた時代もあったらしい。そんな状況でアフリカの最南端までいった功績は大きい。続いてヴァスコ=ダ=ガマが喜望峰を超えてインドのカリカットに到達。これにより胡椒の獲得に成功したポルトガルは莫大な利益を得る事になった。

港町のリスボンが繁栄しポルトガルはインドのゴア、中国のマカオ、マレーのマラッカを拠点とした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました