サンフランシスコ平和条約とは?内容をわかりやすく解説!

スポンサーリンク

サンフランシスコ平和条約とは

第二次世界大戦に敗れた日本は戦後アメリカによって占領されていた。しかし冷戦が始まったことでアメリカは日本を独立させて、アメリカ陣営に日本を引き込みたいと考えるようになった。そこでサンフランシスコ講和会議が開かれ、そこでサンフランシスコ平和条約が結ばれたことで日本は独立を果たすことになる。

日本
日本

戦後アメリカに占領されていたけど、サンフランシスコ平和条約で独立したんやで

アメリカによる占領政策の転換

太平洋戦争によってアメリカに敗れた日本は戦後GHQによる占領政策が行われた。当初のGHQの占領政策の目的は日本を非軍事化することで2度とアメリカと戦争を起こさない国にすることだった。そのための五大改革や新しい憲法の作成などの政策が行われた。

GHQトップ:マッカーサー
GHQトップ:マッカーサー

2度と日本を俺たちアメリカに歯向かってこないようにしてやる

しかし戦後資本主義陣営(西側)のアメリカと社会主義陣営(東側)のソ連による冷戦が始まると、アメリカの対日占領政策が変化してく。それまでの日本を無力化するという方針から、西側陣営の一員として戦力に育てるという方針へと転換していく。こうしてアメリカは日本に経済的な援助を行い、主権を回復させることで利用価値のある国として独立させるという動きになっていく。

アメリカ
アメリカ

日本を西側陣営の戦力に育てるぞ

日本国内での論争

日本を独立させて自分たちと同じ西側陣営に引き込みたかったアメリカは、平和条約を結ぶことを提案する。この平和条約をめぐって日本国内では対立が起こった。日本が第二次世界大戦で戦った国には、アメリカやイギリスなどの戦後西側陣営に加わった国と、中国やソ連など東側陣営に加わった国があった。

日本
日本

俺たちは西側陣営、東側陣営どちらとも戦争していた

そんな状況の中で日本を占領していたのは西側のボスであるアメリカであり冷戦によってソ連とは対立していた。日本の主権回復を狙うアメリカとはすぐにでも平和条約が結べそうだけど、東側陣営のソ連や中国とはすぐに平和条約は結べないという状況に置かれていた。

日本
日本

西側の国とはすぐ平和条約結べそうだけど東側とは無理そうだな

このような背景があったことから日本国内ではアメリカを中心とする西側諸国とだけ先に平和条約を結んだ方がいいとするグループとソ連や中国も含めた戦争を行った全ての国と講和条約を結ぶべきだというグループに分かれた。

単独講和論
単独講和論

アメリカなどの西側諸国と先に講和条約を結ぶべきだ!

全面講和論
全面講和論

いや、ソ連や中国などの東側陣営の国も全部一緒に結ぶべきだ!

 



サンフランシスコ講和会議

国内で論争が起こったが、時の首相吉田茂はアメリカ含む西側陣営とだけ先に平和条約を結ぶという選択を選んだ。こうして日本と48カ国の間でサンフランシスコ平和条約が結ばれることになった。しかし東側陣営だったソ連、ポーランド、チェコスロヴァキアなどの東側陣営は調印を拒否した。加えてインドやビルマなどの国は不参加、さらに中華人民共和国と中華民国はこのサンフランシスコ講和会議には招待されなかったため平和条約が締結されることにはならなかった。

日本
日本

アメリカとか、西側陣営の国とだけ先に平和条約結ぶかあ

ソ連
ソ連

私たち東側陣営は拒否します

このサンフランシスコ平和条約によって日本は独立し、主権を回復することになる。それと同時に戦争の賠償も行わなければならなかった。しかしアメリカなどは賠償請求権を放棄したため主に太平洋戦争の主戦場となった東南アジア諸国に賠償金を支払うことになった。

日本
日本

独立しました

アメリカ
アメリカ

俺は賠償金の受け取りやめとくよ

サンフランシスコ平和条約と同時に日米安全保障条約も結ばれた。サンフランシスコ平和条約が日本の独立を認める条約だったのに対し、この日米安全保障条約によって日本は冷戦において西側陣営の同盟国として加入することが決められた。

日本
日本

これからは西側陣営の一員として頑張ります

さらに日米安全保障条約によって米軍がそのまま日本に駐留することも決まった。アメリカ軍に日本を守ってもらう代わりに日本は多額の駐留費用をアメリカに支払っている。

まとめ

戦後アメリカは日本を無力化するための政策を行なってきたが、米ソが睨み合う冷戦が始まると日本を西側陣営の一員に加えるために復興と主権の回復を手助けするようになる。

平和条約をめぐって、ソ連などの東側陣営の国とも結ぶべきという全面講和論とアメリカなどの西側陣営とだけでも先に結ぶべきだという単独講和論で意見が分かれた。

結果的に西側陣営の国と先に平和条約であるサンフランシスコ平和条約が結ばれることとなった。この条約によって日本はGHQによる占領状態が終わり、独立国として国際社会に復帰することになった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました