高橋是清の財政政策による恐慌からの脱出

 



金輸出再禁止

第一次世界大戦終了後日本は戦後恐慌、震災恐慌、金融恐慌、世界恐慌とそれに伴う昭和恐慌と連続で恐慌に襲われていた。

日本
日本

第一次大戦後いろんな不運重なりすぎ…

そんな恐慌続きの日本を救ったのが高橋是清。高橋是清は昭和恐慌の前に行われた金輸出解禁をもう一度禁止にする金輸出再禁止を行なった。

高橋是清
高橋是清

俺が日本の経済を立て直す。金の輸出は再禁止だ!

金輸出解禁によって金本位制に移行していた日本だったが、これを再禁止することで日本は金本位制をやめた。金本位制では紙幣を発行する量は金の保有量に制限されるが、金本位制を辞めることで好きなだけお金を印刷することができるようになった。これによって国中にお金をばら撒いてデフレから脱却することを目指した。

高橋是清
高橋是清

お金を印刷しまくって国中にばら撒くぞ

恐慌からの脱出

金本位制をやめてお金を印刷しまくったため円安が進んだ。例えば100円で1ドルから200円で1ドルへと円安が進んだとする。円安になる前は100円のものを1ドルで買っていたのが、円安後は100円のものを0.5ドルで買えるようになる。よって日本の輸出は増加する。高橋是清のお金刷りまくり作戦は円安をもたらし輸出を増加させ恐慌から脱出することに成功した。

日本
日本

円安効果でガンガン輸出しまくって強行脱出したぞ!

さらに政府は赤字国債を発行し公共事業を行うことで失業者に仕事を与え潤う人を増やした。これにより日本は世界恐慌前の生産水準に回復することができた。

日本
日本

国債を発行して公共事業を行うことで失業者に仕事を与えるぞ

 



社会主義者たちの転向

恐慌から脱出して日本経済が上向いたことで社会主義や共産主義を放棄する転向の時代を迎えることになる。元々社会主義者や共産主義者は貧しい人や労働者が中心で、貧富の差をなくすことが目的の人たち。

社会主義者
社会主義者

貧富の差が激しいこの腐った国をぶっ壊してみんな平等の国を作る

しかし経済が上向き貧しい人も十分に富をえられるようになった為、多少の貧富の差があったとしてもそれを受け入れるようになっていく。このようにして社会主義者や共産主義者は国家社会主義という、国の言うこと聞きましょうみたいな感じになっていった。

日本
日本

経済回復したやで

社会主義者
社会主義者

あれ?いつの間にか俺たちも結構裕福になってきたじゃん。今のままでも国の言うこと聞いてれば良いじゃん!

まとめ

第一次大戦後日本では恐慌が続いていたが、高橋是清による金輸出再禁止によってお金がばらまかれた結果デフレから脱却し国内は潤った。さらに円安が進んだことで輸出が拡大しヨーロッパから批判を受けつつも恐慌からの脱出に成功する。さらに政府は国債を発行して公共事業を増やすことで失業者に仕事を与えた。

国の経済が回復したことでそれまで国の体制をぶっ壊して平等な社会を作ろうとしていた社会主義者たちは考えを改め国の言う子に従っとけば良いじゃん的な思想に変化した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました