世界史を学びたい大人に捧げるおすすめ本5選

この記事では学校では世界史を勉強してこなかった方やもう一度世界史を学び直したいと思っている方にむけて書いています。自分自身世界史を学んできましたが、世界史を学ぶことは人生に豊さをもたらしてくれると確信しています。ということで世界史を学び始めるときのおすすめ本5選を紹介していこうと思います。

一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書

一つ目は公立高校の教師をされている山崎圭一先生によるこの一冊。ヨーロッパ、中東、インド、中国と四つの地域にわけてそれぞれをストーリーのようにして読むことができるので頭に入ってきやすいです!

またムンディ先生との愛称で親しまれ、YouTubeチャンネルもあるのでそちらもチェックしてみてください!

Historia Mundi
世界史授業動画「世界史20話プロジェクト」日本史授業動画「日本史ストーリーノート」 を中心に歴史を楽しむ動画を公開中です!

ヨコで読む大人の世界史

こちら先程の本とは打って変わって同じ時代の様々な地域を比べながら歴史を勉強していきます。バラバラだと思っていた世界が実は同時代で繋がっていたことがわかり新たな視点をもたらしてくれる本です。

ゆげ塾の構造がわかる世界史

タイトルにある通り「構造」に注目して世界史を学べます。また漫画で世界史を勉強することができるので活字が苦手な人でも世界史を楽しめると思います。あと出てくる女性がみんな美しいのが男性からするととても嬉しいポイントです。

お金の流れでわかる世界の歴史

「お金」や「経済」に着目して歴史を紐解くとまた新しい視点で歴史を見ることができるようになります。それを助けてくれるのがこの書籍。元国税庁間の著者がお金の流れでわかりやすく歴史を解説してくれます。

サピエンス全史

そして最後はなんと言ってもサピエンス全史。これを読んだときは衝撃が走りました。ただこの本は歴史の出来事を解説するタイプの書籍ではありません。人類の歴史を踏まえた上で人類がどんな歩みを見せてきたのか、そうなったのはなぜなのかというような人間の本質に迫る内容となっています。簡単に説明すると人間という生き物は一人だと弱くて他の動物には勝てない。しかし共通の虚構(フィクション)を共有することで、多数の人間が協力することを可能するという他の動物たちにはない能力を身に付けたといった内容です。

まとめ

以上が僕が世界史を改めて勉強しなおしたい大人の方におすすめする書籍5選です。世界史を学ぶと今の世界がよりクリアに見えますし、考え方も大きく変化するので世界史を学ぶことは本当におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました