二十一箇条の要求とシベリア出兵をわかりやすく解説

 



第一次世界大戦の概要

日本が大正時代に入ると間も無く世界では第一次世界大戦が勃発した。第一次世界大戦はドイツ、イタリア、オーストリアの三国同盟陣営vsイギリス、フランス、ロシアの三国協商陣営の戦争。日本も日英同盟を理由としてこの戦争に参戦することになる。

日本
日本

日英同盟あるから俺たちも世界大戦に参戦するぞ

第一次世界大戦に関する詳しい解説はこちらをどうぞ

日本は主戦場であるヨーロッパに直接兵隊を送り込むわけではなく、イギリスの敵であるドイツが権益を持っている中国の一部や赤道以北の南洋諸島を奪いにいく。

日本
日本

ドイツが偉そうにしている、中国の一部とか南洋諸島を奪うぞ

二十一箇条の要求

日清戦争以来、ヨーロッパによる実質的な植民地化が進められていた中国。第一次世界大戦によって中国に構っている暇がなくなったヨーロッパ諸国の隙をついて日本が中国に進出。時の内閣は第二次大隈重信内閣。中国の袁世凱に二十一箇条の要求を突きつける。

日本
日本

おい中国、俺のいうこと聞いてくれよ

主な内容としては山東半島にドイツが持っている権益や南満州の権益を日本のものにしろといったものが含まれていた。中国は日本に戦争で負けたわけではないので本来であれば要求を飲む理由なんて何もないが、国力がかけ離れていた当時の状況では断ることができず要求の一部を除いて受諾することになった。この受諾は中国の人にとってかなり屈辱的なものであった。

日本
日本

いろんな権益をよこせ

 



シベリア出兵と米騒動

第一次世界大戦は同盟国側が勝利した。しかし同盟国側で参戦していたロシアは途中で国内でロシア革命が起こったため戦争から離脱していた。このロシア革命によって初の社会主義国家であるソヴィエト連邦が成立した。

ソ連
ソ連

どうも、初の社会主義国家です

この社会主義革命が自分の国でも起こることを恐れた資本主義の国はソ連を潰すために出兵を行う。その国の一つに日本も含まれており、日本は満州での利権を狙っていたこともあり積極的にシベリア出兵を行なった。時の内閣は寺内正毅内閣。

日本
日本

俺たちもシベリア出兵するぞ

シベリア出兵により当然兵隊がたくさんシベリアに送り込まれることになる。それに伴ってたくさんの食料も送られることになる。それにより国内のお米の価格が上昇することを予想したお金持ちなどが、値段が高騰する前にお米を買い占めて値段が高騰してから売ろうと企み始めた。

お金持ち
お金持ち

今のうちにお米買い占めといて、高騰してから売れば儲かるんじゃね

こうしてお米の値段が釣り上がり、お米を買うことができなくなった人々による暴動が起こる。この騒動を政府は軍隊を使って鎮圧。しかし国民に対して軍隊を使ったことでさらに暴動が広がり、寺内内閣は総辞職に追い込まれた。

国民
国民

お米買えねえじゃねえか、ふざけんじゃねえ

ごめんなさい、総辞職します

まとめ

ヨーロッパで起こった世界大戦に、日本も日英同盟を理由に参戦することになった。イギリスの敵であるドイツを苦しめるための行動を日本はしていくことになる。

まず中国に対して二十一箇条の要求を突きつける、これによりドイツが中国に持っていた権益を日本に譲ることを認めさせる。中国にとってはとても屈辱的なことであった。

さらに大戦中にロシア革命が起こったことで、日本もシベリア出兵を行なった。これによりお米の値段が上がると踏んだ人がお米の買い占めなどを始め、お米の値段が高騰。米騒動が起こり、結果的に内閣を総辞職することになった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました