世界恐慌による混乱とナチスの台頭



資本主義の問題点とファシズム

当時のヨーロッパは主に資本主義がメインだった。アメリカ・イギリス・フランスは資本主義を採用していた。そんな資本主義は問題を抱えていた。一部のお金持ちが富を独占し、労働者は過酷な労働環境の下働かざるを得なかった。働いて得た利益は資本家が独占し、労働者には生活を維持するためだけの給料が与えられる。

お金持ち
お金持ち

労働者を酷使してお金を稼ぐぞ〜

労働者
労働者

めちゃくちゃ仕事きついけどお金持ちに反抗したらクビにされて明日からご飯を食べていけなくなる。

この資本主義の構造的な問題を解決しようと試みる二つの考え方・イデオロギーが生まれる。そのうちの一つがファシズムという考え方だ。ファシズムでは国民の経済的な問題を国家が率先して解決することを目指す。国家が先頭に立って国民全員を引っ張っていくことを目指すため国家に強力な権力が集まり独裁へと向かっていく。

国家
国家

国家に強力な権力を集めるんだ。国家が国民の問題を解決してやる

世界恐慌によるドイツ国内の混乱

ドイツは第一次大戦で敗れたことでヴェルサイユ条約によって莫大な賠償金を背負わせれていた。到底返済できる金額ではなかったため当時世界で一番お金持ちだったアメリカがドイツにお金を貸す事になった。こうしてドイツはアメリカからお金を借りる事でなんとかフランス・イギリスに賠償金を返していた。

アメリカ
アメリカ

ドイツ流石に賠償金払えねえだろ。俺がお金貸してやるから頑張って国を立て直して賠償金はらいな。

しかしアメリカで株価の暴落が始まる。これが世界恐慌の始まりだ。アメリカはこの恐慌により瞬く間に貧乏になりドイツにお金を貸している場合ではなくなってしまう。

アメリカ
アメリカ

やべえ、急にお金無くなったからドイツにお金貸せねえわ。

アメリカにめちゃくちゃ助けていてもらっていたドイツは世界恐慌により経済的大ダメージを負う事になる。ドイツ国内では失業者が溢れかえり大混乱していた。

失業者
失業者

仕事無くなったから明日食べるものすらねえよ

 



ヒトラー(ナチ党)の台頭

世界恐慌によってドイツ国内が混乱する中1人の男に注目が集まっていった。それがヒトラーだ。

ヒトラー
ヒトラー

なんで俺たちドイツ人だけこんな目に合わなければならないんだ。ヴェルサイユ条約のような不平等な条約なんて破棄してやるわ!俺ドイツ人も軍隊を作って植民地を獲得し、経済的に豊かになる権利があるだろ!

これらの主張は現状に不満を持っていた多くのドイツ人達の心に響いた。

ヒトラーは世界恐慌以前にミュンヘン一揆で武力によって政権を獲得しようとしていた。これは失敗に終わり牢屋に入れられる事になった。この失敗からヒトラーは合法的に権力を握ることの重要性を悟った。

ヒトラー
ヒトラー

違法に権力を獲得しようとしても国民はついてきてくれない。合法的な手段で権力を握る。

この牢屋の期間でヒトラーは「我が闘争」の執筆を開始した。この牢屋の期間はヒトラーに自分の考えを明確にしまとめる時間を与えたのかもしれない。牢屋から出るとヒトラーは演説のうまさで精神的に弱ったドイツ国民の心を握り、選挙でどんどん勢力を伸ばしていった。さらに反共産主義を掲げることで資本家やユンカーと呼ばれる地主層たちの指示を得る事にも成功していった。

当時のドイツではヒトラー率いるナチスと共産党が議席数を争っていた。ナチ党のようなファシズムと共産主義は真逆の考え方だったためヒトラーはなんとかして共産党を潰したかった。

ヒトラー
ヒトラー

共産党邪魔だなあ。潰してえ

ヒトラーは1932年に選挙で勝利するもすぐにこれを解散。次の選挙期間に国会議事堂が火事になる事件が起こったこの責任を共産党になすりつけ共産党員を弾圧していく

ヒトラー
ヒトラー

国会議事堂の火事は共産党のせいだ

こうして次の選挙では共産党がいなくなった事でヒトラー率いるナチ党は圧倒的勝利を収める。ヒトラーは法律を作る権利である立法権を政府に認めさせる法律である全権委任法を成立させる。これによりヒトラーは自分で法律を作って自分で政治を行えるという独裁状態へと突入する事になる。

ヒトラー
ヒトラー

俺が自分に有利な法律を作ってそれに従って政治を行う

まとめ

世界恐慌によってドイツでは失業者が増加。現状打破を掲げる過激な政党が支持を集めた。それがヒトラー率いるナチ党。ドイツはファシズムに走り、この後暴走を続け第二次世界大戦を引き起こす事になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました